ソーシャルビジネス“進化”アカデミー

理事を務める一般社団法人DSIAでは、株式会社イトーキ・オフィス総合研究所との共催で、ビジネスは社会課題解決のアクターになりえるのではないか、社会課題解決を通じて市場経済にも変化を起こせるのではないか、そんな思いをもった人々をターゲットにしたアカデミーを12月から開催します。

6か月にわたった連続講座でワークショップを中心として、「地域イノベーション」をテーマに取り組みます。ソーシャルイノベーションに必要なスキルや資質の獲得あるいは向上、特に、“連携と協力の体制を柔軟に築き、価値を共創していく力”の向上を図ります。詳細はアカデミーSBSAをご覧ください。

ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?
~部署/組織/セクターを超えた仲間でSocial Innovationを起こすワークショップ~

第1回 2015年12月12日(土)
トークセッション:ソーシャルイノベーションとは何か
ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏・谷口 政秀 氏・内藤 達也 氏・亀田 和宏 氏・島 裕 氏・服部 篤子 氏<タイムスケジュール>
13:30~13:35(5分)  ご挨拶(全体説明)
13:35~14:30(55分) 基調鼎談(ソーシャルイノベーションとは何か)
14:30~14:45(15分) 休憩
14:45~16:15(90分) 「編集的創造性」ワークショップ
16:15~16:30(15分) 休憩
16:30~17:30(60分) パネルディスカッション(ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?)
※終了後、B1Fの「世界食堂」にて懇親会を予定。

お申し込みはこちらからお願いします。